料理教室 四季 愛知県三河地方で本格的な和食を基礎から習える料理教室

基本がわかれば毎日の料理作りが楽になる!出来なかったことが出来るようになる料理教室です

トップ画像(トップ)

ホーム ≫ 料理教室 四季のブログ ≫

料理教室 四季のブログ

2019年10月【日本料理クラス】が始まりました〜♪

906B1C49-E6A7-49C1-A1A5-84DB08D5CAD6
今日から10月のレッスンがスタートしました!
昨日あたりから涼しくなってきて、いよいよ秋到来という感じですね。

今月はいくらをほぐす実習と、煮物を2種作るということをメインでやっています。

114DF7E0-79E7-4D6D-8F12-ACF0F8FFFD44

69826CBA-AB7C-4C2B-B018-44D1D7FBD7A8

CEFDBAF4-EA1C-43AD-8B62-54F84EB8C0F2

皆さん、黙々といくらほぐしをされています。
たまたま、今日ご参加の方は全員初体験でしたが、皆様とても手際良くほぐほぐされていらっしゃいました。
さっそく復習しました!というメールをいただき、とても嬉しかったです。

今年も元気に、この実習ができて感謝です。
これから受講される皆様、秋の味覚たっぷりのレッスンを楽しみにしていてくださいね♪

10月11,12,14日 11:30〜
空席1つづつございます。
駆け込み受講大歓迎です。
お申し込みは、LINE@→ @qvt9870u

または、お問い合わせフォームよりお気軽にどうぞ♪

 
2019年10月10日 00:39

2019年11月 お献立写真と開催日をUPします♪

味噌写真小
2019年11月は、【日本料理クラス】と【発酵クラス】を初融合したレッスンを開催します。

11月は手前米味噌を作ります。
有機北海道産大豆と平戸島の塩で作る、こだわりの手前味噌。
とっても簡単に作れて、味噌を育ててる間もとても楽しみ。
安心安全そして美味しい、世界で一つだけのmyお味噌です。

そして、11月のお献立内容は、【だし】を使わない日本料理です。

“同じ食材から3種類の全く味わいの異なる和スープ”を一気に作ります。
D61C5FA8-E25B-4A93-986E-5B4C98CB4C65
あえて【だし】を使わないからこその野菜の旨味を感じられるスープと副菜たち。
具だくさんのスープと炊きたてごはん、そして少しの副菜があればあっという間に献立が整います。

これまでの料理教室四季の日本料理とは、少し様子が変わってみえるかもしれません。
(はっきり言って、見た目はすご〜く地味です。笑)

しかし、こういう地味なお料理こそが、毎日を健やかに生きる糧になると、子育てをしながら、同時に私自身も年齢を重ねていく中で見えてきた思いです。

季節の食材を丁寧に扱いながらも、徹底的に合理的に料理するにはどうしたらいいか?
同じ調理時間で目先の変わったお料理を一気に作り出す方法とは?
我が家の日々の食事作りのサイクルの一コマを、レッスン致します。
今まで以上に、毎日のごはん作りに役立つ、眼からウロコ!の内容です。

【レッスン開催日】全日11:30〜14:00で開催
11月9日(土)
11月10日(日)
11月12日(火)
11月13日(水)
11月15日(金)
11月16日(土)
11月18日(月)

【お献立内容】
☆有機北海道産大豆と長崎・平戸島の慈眼の塩で作る!こだわり素材の手前味噌作り体験&お持ち帰り味噌付き

★だしを使わず、同じ材料で3種類の和スープを作ります。
①豚汁
②和風味噌シチュー
③鮭の純米吟醸粕汁

①豚汁
私がだしを使わずに豚汁を作るのは、実は最近になってから。本当に美味しいです。
味噌の美味しさが引き立ちます!
8A588521-8568-484D-B844-B08129100CC6


②和風味噌シチュー
ミルクとの仲立ちを味噌がしてくれるので、違和感は全く感じません。
洋食野菜とはひと味違う地味深さを感じられるスープです。
66B8D863-0623-4FBD-BAC2-B579849779DF

③鮭の純米吟醸酒粕汁
純米吟醸の酒粕を使って仕上げる粕汁は、子供ちゃんでもグイグイ飲めるほど酒香が控えめ。お料理中にアルコールは飛びますので、安心して下さいね♪
酒粕効果で食べている途中でほこほこと身体が温まってきます。
個人的にはこのスープが一番お気に入りです。
244ABF81-845D-46E0-B23D-528605BA8EF6

☆我が家の常備菜3種
①切り干し大根の信田煮
②白菜と人参の漬け物
③烏賊柚子南蛮

①切り干し大根の信田煮
油揚げを使ったお料理を、日本料理では信田と言います。
このすご〜く地味な煮物、差し上げた方には必ず「今まで食べた中で一番美味しい!どうやって作るの?!」って聞かれます。(^0^)
こういう何気ないお料理こそ、じつは難しいんですよね。
いつでも美味しく作れるコツをお伝えします。
3437B640-1110-45CF-B99D-CC9184B6CBB4

②白菜と人参の漬け物
上の切り干し大根と、ビジュアルはなんだか似てますが、
こちらはお漬け物です。
私、お漬け物大好きなので、こちょこちょ暇を見つけては作っていますが、
なかでもこちらは冬になると冷蔵庫に必ず常備されている漬け物です。
漬け汁に秘密があります。少しづつ発酵していく課程も美味しいです。

311C8D06-BA64-4DBE-B491-D0258E26D2C4

③イカ柚子南蛮
鮭や鶏肉、野菜だけでも美味しく作れる南蛮酢。
こちらもだしは使わず水ベースで漬け込みます。
15年ぶりくらいに南蛮酢レシピのリニューアルをしました。
そのまま飲めるくらいの酢加減ですよ。

CD5DE608-9B40-4FAE-8DC5-BAB8DB78407A
02FD8F14-ED07-4D0A-8CB3-FBBA76FE46E0

★新米炊きたて御飯
10年お世話になっている宮城県の米農家さんから、今年も美味しい新米が届きました。
その名も【ひとめぼれ】です♪
炊きたてもちもちご飯をお楽しみください。

☆芋ようかん
シンプルなレシピですが、何回食べても美味しい安定のおやつです。
常温で持ち運び可能なので、遠方に行く時はお土産に包んだりしています。
IMG_5643

【体験レッスン料】
8500円です。

お問い合わせ、お申し込みはお気軽にお問い合わせフォームよりどうぞ♪
2019年10月08日 00:59

2019年9月日本料理クラス レッスン風景

6EE4A4A3-EDAD-4B67-A334-7D88C0F31FEE
2019年9月の日本料理クラスのレッスン風景です。

今月は、アワビや秋刀魚を最初から掃除して捌いたり、お造りにしたり、蒲焼きにしたりしました。
みなさん、アワビを触るのは初めてでしたがとてもお上手でした♪


IMG_4929

IMG_4927

IMG_4926

卵豆腐は丸く抜いてお月様に見立てました。
昆布を浮かべて【朧月夜】です♪
遊び心を取り入れながら、季節を感じられる日本料理って、いいな〜と改めて思いました。



6EE4A4A3-EDAD-4B67-A334-7D88C0F31FEE



さつまいものマフィンは、ラッピングまで実習します。
IMG_4922

IMG_4921

IMG_4922
IMG_4920

今月も、内容盛りだくさんです。

各日、お席が一つづつ空いております。
9月18日【水曜日】
9月21日【土曜日】
両日11:30〜14:00で開催
レッスン料は8000円です。(10月より8500円に価格変更します。)


お問い合わせ、お申し込みはお気軽にお問い合わせフォームよりどうぞ♪

 
2019年09月16日 23:52

2019年10月【発酵クラス】お献立写真UPします♪

納豆
2019年10月【発酵クラス】お献立内容と開催日のお知らせです。
有機国産大豆で納豆を作りましょう!納豆料理盛りだくさんです♪

大豆

〜お献立内容〜
・大豆納豆、レンズ豆納豆作り体験

・納豆醤油で作る“究極にシンプルな鶏の唐揚げ”
201910発酵唐揚げ

・納豆とじゃが芋のグラタン
IMG_5293
・納豆揚げ春巻き
201910発酵納豆春巻き

・タコと大根のサラダ 納豆ドレッシング
201910発酵納豆サラダ
・納豆醤油のアップルタルト
2001910発酵アップルタルト2
201910発酵アップルタルト

・新米白ごはん&お味噌汁

【開催日】全日11:30〜14:00で開催 レッスン料金は8500円です。

・10月16日【水】

・10月19日【土】

・10月21日【月】

・10月26日【土】←オープンしました!

大豆納豆、レンズ豆納豆を作り、その納豆を展開して様々な料理を作ります。
ドレッシングや唐揚げ、グラタン、なんとアップルタルトまで!
納豆菌(バチルス・サブティリス)の活躍っぷりについても詳しく解説します!

私は実は納豆が苦手ですが、そんな私でも美味しくモリモリ食べられるレシピを作りました!

納豆は、素晴らしい効能の宝庫。
発酵過程で作られる酵素(ナットウキナーゼ)を含む種々の素晴らしい食品機能についても熱く語ります!

これから年末にかけて、イベント盛りだくさんです。
納豆を使ったお料理でおもてなしすれば、健康に気を遣う方々からきっと喜ばれますね♪



お問い合わせ、お申し込みはお気軽にお問い合わせフォームよりどうぞ♪
2019年09月08日 22:58

2019年10月【日本料理クラス】のお献立内容&開催日のお知らせ

DSC04102
2019年10月【日本料理クラス】のお献立内容と開催日をUPします。


〜お献立内容〜

・腹子飯(鮭の炊き込み御飯の上に、いくらの醤油漬けを乗せた、宮城県の郷土料理です。)

・秋鮭の麹焼き 味噌漬け卵

・冬瓜の含め煮 帆立べっこう餡

・お福煮

・蕪の蜂蜜レモン漬け

・きのこ汁

・蕎麦プリン(アレルギーの方は、杏仁プリンへ変更できます。あらかじめ教えて下さいね♪)

【開催日】全日11:30〜14:00で開催 レッスン料金は8500円です。
・10月9日【水】

・10月11日【金】

・10月12日【土】

・10月14日【月】


DSC04087

DSC04143

DSC04136

10月は、素材の味をできるだけ損なわずに、限られた調味料でシンプルに仕上げる日本料理です。
筋子からほぐす【いくら醤油漬け】は、7年間ずっと人気の実践内容です。
淡泊な秋鮭も、一手間かけることでぐっと美味しくなります。
美味しい物がてんこ盛りの秋到来です!筋子からイクラをほぐして醤油漬けを作ったり、鮭を麹漬けにしたりと、素材の味をより引き出す調理方法と、
日本料理の昔から伝わる技を、基本からお伝え致します♪

お問い合わせ、お申し込みはお気軽にお問い合わせフォームよりどうぞ♪




 
2019年09月08日 22:43

2019年 現在予約可能な全クラスの空席状況【毎日更新】

2019年10月&11月
 全クラスの空席状況を一覧にしました。
毎日更新します。

【発酵クラス】全日11:30〜14:00で開催

10月16日【水】残席1

10月19日【土】残席1

10月21日【月】満席

10月26日【土】残席2

11月【日本&発酵クラス融合レッスン】

11月9日【土】

11月10日【日】

11月12日【火】

11月13日【水】

11月15日【金】

11月16日【土】

11月18日【月】

ご質問、レッスンのお申し込みは、
お問い合わせフォームよりお気軽にどうぞ♪
2019年08月30日 17:17

つくれぽいただきました♪②

IMG_4527
7月の日本料理クラスのお献立、
【おから豆乳サラダ】のつくれぽをいただきました。


IMG_4526

週一のペースで作って下さっているそうです♪
以下はご本人のコメントです。↓
【豆乳の甘みで、お砂糖を入れなくてもほんのり甘みが感じられ、特に娘に大好評です。】

とのこと。

とっても美味しそうです!
私もひさしぶりにおからが食べたくなりました♪
M.A様、ありがとうございました〜♪

 
2019年08月30日 17:00

2019夏休みの自由研究④

IMG_4472
8月29日
夏休みも残すところあと3日となりました。

注文していた粉類が大量に次々に届いたので、今日は3種類のパン生地を仕込みました。


IMG_4476

全て国産の粉。
地元愛知県の小笠原製粉さんのお粉。
強力粉(北海道産)×薄力粉(北海道産地粉)
もちろん愛知地粉も購入しました。使うのが楽しみです。


IMG_4469

岩手県産南部地粉オンリー。そして有機ココナッツオイル。
IMG_4464

あとは、分量や入れるものを変えて3種類作りました。
ほとんど捏ねないので、とても楽ちんなパン作りです。

途中で休ませる時間があるので、時々手袋をはめて床拭きや壁を拭いたりして作りました。

9月のレッスンがそろそろ始まるので、その準備(主に拭き掃除)をしながらの合間の作業でした。
掃除をしながらふと気付いたんですけど、私達がお米を研いで炊飯してご飯を食べるように、粉文化の人達にとってパン作りは生活の中に溶け込んでいるんですよね。

私は特にパン作りに馴染みが無かったので、いざ作るとなると今までは「よし!作るぞ!!」と気合いを入れないとなかなか出来なかったのですが、
慣れてくると調理以外の作業をしながらでもできるようになるんですね?!
٩(*´꒳`*)۶°˖✧

慣れたからと言って、上手に美味しく作れるかどうかというところはまた別なのですが…(笑)
今日は、ほんの少しだけパン作りに対する苦手意識が薄れたような気がします。
それだけでも、自由研究に取り組んでよかったな〜。
本当は、地粉スイーツ作りをどんどんやろうと思っていたのですが、だんだん枝分かれ(煮込みとかね。)していきました… それも楽しかった。
\( ˆoˆ )/

明日はこのパン生地を使って、どんなパンを焼こうかな?
コッペパンかシナモンロールか…
カレーパンも捨てがたい…


夏休みの自由研究のフィナーレを、美味しく飾れるといいな〜と思います。(*´▽`*)❀
 
2019年08月29日 23:53

煮込み料理熱について

406B5D08-98FE-466A-B521-E5546331E228
先日のブログでも書きましたが、
一度火が着くと、とことん作らないと気が済まない性分でして、( ´罒`*)✧”
これには私以外の意志が存在するようで、私にも止められないのです。(ややこしいですね。)
村上春樹氏流に説明するならば、“私の中のこびとが【煮込み料理を大量につくりたいんだ!!】と大騒ぎしているようだ”と言う感じです。
料理と関係ないですが、私は村上主義者でございます。(真の村上ファンは、ハルキストとは言わないのです。(☆∀☆)ニヤリ)

というわけで、(どんな訳だ!)

一気に大量に作るということがなによりも大切なので、
材料を一度全て調理台の上に並べます。(これは野菜だけ)

406B5D08-98FE-466A-B521-E5546331E228

ダーッと皮を剥いて、ダーッと切って、いろいろやるとこうなります。↓
F59549B4-2BA4-4CC0-A02A-DCE8E59E26C3

これは、野菜の煮込みと普通のカレー。
B0B0F00B-1161-4763-A21D-09C1D2C15A40

これは9月の発酵クラスで作る【塩麹ボルシチ】の最終確認。(赤いのはビーツです。)
2BC0992C-1A53-4255-8DD8-38CE7380B975

上がこってり豆乳シチューで、下がボルシチ。↓
F27FD6AA-6B23-4E74-9CA9-C329BB8FAEFD

バターチキンカレー↓
IMG_4406

これだけ一気に作ると、余分なことを考えずにひたすらに料理に没頭できます。

特に、今後のレッスンをどうやってより良いものにしていこうと考え出すと、最後は頭が煮詰まってどうにも動けなくなってしまうのが私の悪い所なのですが、

そういう時にこうやって「今私はこれを作りたい!!」というものだけ作り続けることは、私にとってリラックスと頭の中の掃除を兼ねているようです。

(今回やっと気付きました。笑)

料理が終わってタッパーに詰めたり、ムシャムシャ食べたりしたら、なんだかとても頭も心もすっきりしました。
火の前に立ち続けることは、すご〜く熱かったですが(だって一年で一番熱い夏だもの)、やってよかったです。

そして、軽井沢の実家に帰り、宮城まで一人旅をして、今日愛知に帰ってきました。
ようやく注文していた各地の地粉が揃ったので、また明日から地粉の研究を始めようと思います♪( ´罒`*)✧”


 
2019年08月28日 23:33

2019年夏の自由研究③

F63D4D8B-33A4-4C85-AD0F-04D5FF1F1A9D
今日は、自由研究②で作った、地粉のコーンブレッドに合わせるお料理の紹介です。

コーンブレッドは、コーングリッツを粉と同量入れる為、ボソボソした食感が特徴です。
この特徴を嫌がる日本人は多いのですが、私もすごく好きかと言われると、う〜ん…というのが本音です。
(もともと、口の中の水分持っていかれる系の食べ物は昔から苦手。芋栗南京は鬼門です。)

それで、このボソボソした食事パンに合わせる料理を作りました。


F63D4D8B-33A4-4C85-AD0F-04D5FF1F1A9D

鶏のモツ煮込み。
ポルトガル料理です。

本当はパプリカとオイルと白ワイン、玉葱で煮込むんですけど、
もちょっと旨味が欲しくてトマト缶入れてます。
味付けは、塩麹と胡椒だけ。
香りはにんにくとローリエで付けます。


B4B6C234-E3C0-4751-8099-A68CE2613383

27BE2722-A16A-4C04-BAEF-F3485532196F

4B092917-97A9-4A3C-AB70-336E6435BFA7

煮込み料理は大体、たくさん作った方が絶対美味しくなると思います。
2時間くらいルクルーゼの蓋を閉めてコトコト煮込むので、出来上がりはトロリとしています。
コーンブレッドに乗せては食べました。


お、おいしい!!

このお料理に、シャンパンを開けて100ml使ったので(←白ワインが無かったから。日本酒だと趣が違う料理になってしまうので、苦渋の選択をした。)、
残り(のシャンパン)が気になってしまい…

3ヶ月の封印を解いて、久しぶりにお酒を解禁しました。
お酒もお料理も美味しかったな〜♥(ღ*ˇᴗˇ*)。o♡ウットリ♡
お家で好きなもの作って、その日の気分でお酒を選ぶ幸せに勝るものはあるでしょうか?
いやありません。(反語)


我が家は子供がいるので唐辛子は入れませんでしたが、
本当は入れるともっとおいしいです。

多分このお料理は、秋冬の発酵クラスで作りますので、もう少ししっかり作り込んで研究したいです。

この【煮込み料理】は曲者で、私の煮込み料理熱に火がつくと、大鍋で1日中いろんな料理を煮込みまくる日々になります。笑
この目茶苦茶熱い夏に、どうして今なんだ?!と正直自分でも呆れますが、
止められないので仕方ありません。.‹‹\(´ω` )/››
その様子を明日またブログにUPしたいと思います。



 
2019年08月20日 00:30

料理教室 四季

長久手市 古戦場駅 徒歩5分

営業時間
11:00~19:00
定休日
不定休

教室概要はこちら

モバイルサイト

料理教室 四季スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら