料理教室 四季 愛知県三河地方で本格的な和食を基礎から習える料理教室

基本がわかれば毎日の料理作りが楽になる!出来なかったことが出来るようになる料理教室です

トップ画像(トップ)

ホーム料理教室 四季のブログ ≫ 煮込み料理熱について ≫

煮込み料理熱について

406B5D08-98FE-466A-B521-E5546331E228
先日のブログでも書きましたが、
一度火が着くと、とことん作らないと気が済まない性分でして、( ´罒`*)✧”
これには私以外の意志が存在するようで、私にも止められないのです。(ややこしいですね。)
村上春樹氏流に説明するならば、“私の中のこびとが【煮込み料理を大量につくりたいんだ!!】と大騒ぎしているようだ”と言う感じです。
料理と関係ないですが、私は村上主義者でございます。(真の村上ファンは、ハルキストとは言わないのです。(☆∀☆)ニヤリ)

というわけで、(どんな訳だ!)

一気に大量に作るということがなによりも大切なので、
材料を一度全て調理台の上に並べます。(これは野菜だけ)

406B5D08-98FE-466A-B521-E5546331E228

ダーッと皮を剥いて、ダーッと切って、いろいろやるとこうなります。↓
F59549B4-2BA4-4CC0-A02A-DCE8E59E26C3

これは、野菜の煮込みと普通のカレー。
B0B0F00B-1161-4763-A21D-09C1D2C15A40

これは9月の発酵クラスで作る【塩麹ボルシチ】の最終確認。(赤いのはビーツです。)
2BC0992C-1A53-4255-8DD8-38CE7380B975

上がこってり豆乳シチューで、下がボルシチ。↓
F27FD6AA-6B23-4E74-9CA9-C329BB8FAEFD

バターチキンカレー↓
IMG_4406

これだけ一気に作ると、余分なことを考えずにひたすらに料理に没頭できます。

特に、今後のレッスンをどうやってより良いものにしていこうと考え出すと、最後は頭が煮詰まってどうにも動けなくなってしまうのが私の悪い所なのですが、

そういう時にこうやって「今私はこれを作りたい!!」というものだけ作り続けることは、私にとってリラックスと頭の中の掃除を兼ねているようです。

(今回やっと気付きました。笑)

料理が終わってタッパーに詰めたり、ムシャムシャ食べたりしたら、なんだかとても頭も心もすっきりしました。
火の前に立ち続けることは、すご〜く熱かったですが(だって一年で一番熱い夏だもの)、やってよかったです。

そして、軽井沢の実家に帰り、宮城まで一人旅をして、今日愛知に帰ってきました。
ようやく注文していた各地の地粉が揃ったので、また明日から地粉の研究を始めようと思います♪( ´罒`*)✧”


 
2019年08月28日 23:33

料理教室 四季

長久手市 古戦場駅 徒歩5分

営業時間
11:00~19:00
定休日
不定休

教室概要はこちら

モバイルサイト

料理教室 四季スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら