料理教室 四季 愛知県三河地方で本格的な和食を基礎から習える料理教室

基本がわかれば毎日の料理作りが楽になる!出来なかったことが出来るようになる料理教室です

トップ画像(トップ)

ホーム料理教室 四季のブログ ≫ 酒粕のお話【前半】 ≫

酒粕のお話【前半】

67E2BDA9-6390-4D53-9A65-04D4798759F8
長久手市にて日本料理教室を開催しています。
詳しくはホームページをご覧下さい。
We have a Japanese cooking class in Nagakute city.Experience lesson We are accepting at any time.
Please see the homepage for details.
料理教室 四季HP Japanese Cooking Class SIKI

4月の【発酵食品クラス】では、酒粕を極めます。
私自身、4月のレッスン開催にあたり、酒粕についてはもっと掘り下げたいなという思いがあり、まずは酒粕自体の味比べをするところから始まりました。

熟成期間をしっかりもたせた真っ茶色の酒粕、絞りたて真っ白純米酒、清酒、純米大吟醸からの酒粕と比べましたがそれぞれに味わい深く、個性を感じられました。

ただ、これだけの種類があると、私がレシピ上【酒粕…g】と書くだけでは、レッスン時と同じ味を再現することがかなり難しくなるな…と。

魚の酒粕漬けで検索すると、怖いほど膨大なレシピを見る事ができます。
ですが、味までは感じることができません。(当然なんですが…)

料理教室に参加する最大の醍醐味は、その場で味わうことができるということと、気に入ったお料理を自宅でご自分で作る事ができるということです。

レッスンに参加して下さった皆様が、お家で同じ味を必ず再現出来るようにする為には、手に入る膨大な種類の中で最も適した素材を選択することと、調味料の配合などを、事前に何種類か自分の舌で確かめ実験を繰り返す必要があると考えています。

などとかっこいい感じのことをつらつらと申し上げましたが、単に実験好き&菌オタクなだけでございます…(*´ω`)

実験の結果、今回の実習では【純米大吟醸】の酒粕を使うことにいたしました。


そして届いた純米大吟醸酒粕10kg!!!

家中に酒粕の品の良い香りが広がって…(◦ˉ ˘ ˉ◦) 吟醸香… 

多分家中、麹菌ちゃん達が乱舞してるのね〜〜
とキュンキュンしながらパッキングしました。


実習に参加して下さった皆様が、自宅で即作れるように酒粕をプレゼントします。(^-^)/
楽しみにしていてくださいね。

酒粕のお話【後半】に続きます。


 
2019年03月27日 23:25

料理教室 四季

長久手市 古戦場駅 徒歩5分

営業時間
11:00~19:00
定休日
不定休

教室概要はこちら

モバイルサイト

料理教室 四季スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら